トランプ大統領・首かぁ マティス国防長官 来年2月で辞任へ

アメリカのトランプ大統領は20日、マティス国防長官が来年2月末に辞任すると明らかにした。国際協調を重視してきたマティス長官の辞任によって、アメリカの今後の安全保障政策に大きな影響が出ることも予想される。

トランプ大統領は20日、ツイッターで「まもなく新しい国防長官を指名する」として、マティス国防長官が来年2月末に辞任すると明らかにした。またまた首宣言かぁ~

マティス長官は、アメリカ海兵隊の元大将で、湾岸戦争やアフガニスタンでの軍事作戦、それにイラク戦争などで前線の部隊を率いました。

マティス長官をめぐっては、トランプ大統領が、イランの核合意からの離脱や、宇宙軍の創設に関する決定、シリアからのアメリカ軍の撤退などいずれもマティス長官の意向を無視する形で決定を下したことで関係が悪化していたと伝えられ、辞任するという臆測が出ていた。

トランプ政権では閣僚や高官の辞任や解任が相次いでいますが、マティス長官は政権の発足当初から要職にあった数少ない存在で、国際協調を重視してきたマティス長官の辞任によって、アメリカの今後の安全保障政策に大きな影響が出ることも予想される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする