アメリカから個人輸入したときのUPS貨物追跡記録

アメリカからの輸入貨物を取り扱う業者として、FedExやUSPSがありますが、今回、購入先の指定でUPSを利用する事になりました。

UPS貨物追跡状況

場所 日付 状況
United States 2018/09/19 14:47 UPS Carbon Neutralで処理完了: UPSへの引渡し準備ができました
East Petersburg, PA, United States 2018/09/19 18:59 出荷日:発地国センタースキャン
East Petersburg, PA, United States 2018/09/19 22:32 出発時刻
Philadelphia, PA, United States 2018/09/20 0:21 到着時刻
Philadelphia, PA, United States 2018/09/20 8:21 出発時刻
Louisville, KY, United States 2018/09/20 10:13 到着時刻
Louisville, KY, United States 2018/09/21 4:17 出発時刻
Anchorage, AK, United States 2018/09/21 7:01 到着時刻
Anchorage, AK, United States 2018/09/21 8:22 出発時刻
Narita, Japan 2018/09/22 8:55 到着時刻
Narita, Japan 2018/09/23 8:35 出発時刻
Tokyo, Japan 2018/09/23 15:29 空港上屋スキャン(輸入)
Tokyo, Japan 2018/09/23 20:30 荷物は地元エージェントに引き渡され、配達が手配されました。
TOKYO, JP 2018/09/25 9:12 配達済み

「荷物は地元エージェントに引き渡され、配達が手配されました。」UPSの日本国内の配達は、ヤマト運輸が行います。今回は、台風21号の影響もあり、成田空港からUPSの通関がやや遅れました。

UPSは、アンカレッジをハブ拠点にしている様です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする