原宿 竹下通り 車暴走し8人けが 車の男「テロ起こした」なんじゃぁそりゃぁ!

1日未明、東京 原宿の竹下通りで車が暴走して歩行者が次々にはねられ、8人がけがをし、このうち10代の男性1人が意識不明の重体になっています。車に乗っていた20代の男は「テロを起こした」という趣旨の供述をしているということで、警視庁は意図的に車を暴走させたとみて詳しい経緯を調べる事にしている。

1日午前0時10分ごろ、東京 渋谷区神宮前の竹下通りで、明治通り側から入ってきた軽自動車が逆走し、歩行者が次々にはねられ、10代から50代の男性8人がけがをして病院に搬送された。このうち10代の男性1人が意識不明の重体になっている。

軽自動車は大阪ナンバーのレンタカーで、車に乗っていた20代の男は現場から逃走しましたが、警察官がおよそ20分後に見つけて身柄を確保した。

捜査関係者によりますと「テロを起こした」という趣旨の供述をしているということで、今後、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。

現場はJR原宿駅近くの若者に人気の店が建ち並ぶ竹下通りで、道の中央に前方が大きく壊れた軽自動車が道を塞ぐような形でとまっている。

当時、竹下通りは明治神宮に初詣に向かう人たちのため、車両は通行止めにしていたという事だ。警視庁は意図的に車を暴走させたとみて、詳しい経緯を調べる事にしている。

直後通った女性「巻き込まれたかも…」

現場を通った3人連れの女性は「一般の人がいないわりに警察官がいっぱいいて、立ち入り禁止にするために走り回っていたり、目撃者とみられる女の子が警察官に話を聴かれたりしていました。あとになって事件のことを知りましたが、もし発生が5分ずれていたら自分たちも巻き込まれていたかと思うと怖いです」と話していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする