ATM18億円不正引き出し事件 男を公開手配 主導的役割か

3年前、全国のコンビニエンスストアのATMなどから一斉に現金合わせて18億円余りが不正に引き出された事件で、警察は主導的な役割を果たしたとされる準暴力団「関東連合」の元メンバーを指名手配して顔写真などを公開した。

指名手配されたのは、準暴力団「関東連合」の元メンバー井上勇容疑者(41)です。

3年前の平成28年5月、全国のコンビニエンスストアのATMなどから一斉に現金合わせて18億円余りが偽造カードを使って不正に引き出され、暴力団員などおよそ250人が検挙された。

福岡県警察本部によりますと、これまでに逮捕、起訴されたメンバーの供述などから、井上容疑者が主導的な役割を果たした疑いのあることが分かり、窃盗などの容疑で指名手配して、28日顔写真などを公開した。

手配された容疑は3年前の5月、メンバーらと共謀し、福岡県内のコンビニに設置されたATM43か所で偽造カードを使い、現金合わせて4380万円を不正に引き出した疑いです。

警察によりますと、井上容疑者は、身長が1メートル69センチ、中肉の体格、去年の夏ごろまでは都内にいたとみられるということで、警察は情報の提供を求めている。

連絡先は福岡市の博多警察署で、電話番号は092-412-0110です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする