コンドーム生産量 1か月で4億個超 厚労省の統計に誤り

薬や医療機器の生産実態をまとめた統計で、コンドームの生産量が1か月に4億個を超えたとする誤りがあったことがわかり、厚生労働省が修正した。

誤りがあったのは、国の主要な統計とされる基幹統計の1つで、薬や医療機器の生産実態をまとめた「薬事工業生産動態統計調査」です。

厚生労働省によりますと、この統計では、平成21年12月分に報告された1か月のコンドームの生産量が4億7538万個となっていた。

同じ年の1年間の生産量を上回っていて、インターネット上の匿名のブログで不自然だと指摘され、発覚したという事だ。

実際の生産量は10分の1以下で、メーカーからの報告の内容に誤りがあったという事だ。

厚生労働省は29日に修正を行いました。厚生労働省は「お騒がせして申し訳ありません。統計の信頼性の確保に努めていきます」としている。

データの取扱を軽視している厚生労働省の体制が現れる結果となつた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする