集英社とDeNAが新会社 スマホ向けゲーム開発など強化

出版業界の経営環境が厳しさを増す中、「集英社」はIT大手の「ディー・エヌ・エー」と共同で新会社を設立し、漫画のキャラクターを活用したスマートフォン向けのゲーム開発などの強化を図ることになった。

発表によりますと、両社は来月、エンターテインメントを手がける新会社を設立し、ディー・エヌ・エーが51%、集英社が49%、それぞれ出資するとしている。

両社はこれまでもスマホ向けのゲーム開発などで協力してきましたが、新会社の設立でこの分野を強化し、海外への事業展開も進めていくという事だ。

最近でも『キングダム』などのヒット漫画を抱える集英社としては、漫画のキャラクターを生かしたライセンスビジネスを強化するねらいで、ディー・エヌ・エーとしても集英社のキャラクターを競争が激しいゲーム事業の成長につなげたい考えだ。

出版物の販売低迷が続く中、出版各社にとって新たなキャラクターの開発や、さまざまなメディアへの展開が欠かせない戦略になっている。

集英社は「両社それぞれの人材を1つの組織にすることで、新たなビジネスを生み出したい」としている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする