はやぶさ2 22日に最初の着陸へ JAXA

小惑星「リュウグウ」の上空で、着陸に向けた準備を進めている日本の探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、今月22日に着陸を試み、小惑星の岩石採取に挑戦することになった。

去年6月に地球からおよそ3億キロ離れた小惑星「リュウグウ」の上空に到着した「はやぶさ2」は当初、去年10月の着陸を予定していましたが、小惑星の表面が予想以上に岩に覆われていることがわかり、JAXAは時期を延期して、着陸場所の選定や方法の検討を進めていた。JAXAは今月22日に初めての着陸を試み、小惑星の岩石採取に挑戦することを決めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする