東京都によりますと2日、都内で新たに97人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。都が1日に発表する数としてはこれまでで最も多くなりました。

都は2日、新たに10歳未満から90代までの男女合わせて97人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。都が1日に発表する数としては、3月31日の78人を上回って、これまでで最も多くなりました。

97人のうち63人がこれまでに感染が確認された人と接触していたということです。

関係者によりますと、この63人の中には患者や医療従事者などすでに100人以上の院内感染が疑われている東京 台東区の永寿総合病院の関係者が21人いるほか、新宿区の慶応義塾大学病院の関係者も13人いるということです。

また2日の97人のうち33人は、今のところ感染経路が分かっていないということです。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて684人になります。

小池都知事「これが最大であることを願う」

東京都の小池知事は2日、都内で新型コロナウイルスに感染が確認された人の数が97人となったことについて、「大変多いと思う。まもなく3けたというところまでまで迫り、これが最大であることを願っている。感染経路を調査中の人が33人いて、これも十分多い数であり、引き続き調査していきたい」と述べた。