スペイン政府は2日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった人が、前の日より950人増えて1万人を超え、1万3人になったと発表した。

スペインでの死者は、この6日間で倍以上に増えていて、死者が1万人を超えたのはイタリアに次いで2か国目です。

また、感染者は8102人増えて、11万238人になりました。

スペイン政府は先週、食料品店など最低限必要な仕事を除いて出勤を禁止し、外出制限を厳しくしていますが、首都マドリードや北東部のバルセロナを中心に感染が広がっている。

また、感染者の10%余りは医療従事者で、医療現場はひっ迫している。