新潟県の花角知事は、東京など感染が拡大している地域から県内に、帰省や転勤で来た人は2週間程度は、できるだけ外出を控えるよう呼びかけた。

花角知事は、新型コロナウイルスの県の対策本部会議で「感染が拡大している地域から新潟県に帰省や転勤などで転入する人は、2週間程度は外出を控えてほしい」と述べ、東京などから県内に帰省や転勤で来た人は、2週間程度はできるだけ外出を控えるよう呼びかけた。

また、県民に対しては引き続き、東京や大阪方面などへの不要不急の往来を控えることや、花見などでの人混みへの外出についても慎重な行動を呼びかけた。

会議のあと、花角知事は「仕事は不要な外出とは言わないが、それ以外の不要不急の外出の場合には控えるようお願いしたい」と述べた。