アメリカのトランプ大統領は、主に医療従事者が使う高性能のマスク「N95」など、国内で製造された医療資材を輸出しないよう求める声明を出しました。製造会社や海外からは反発の声が出ている。

トランプ大統領は3日、大統領権限で民間企業の協力を求める「国防生産法」に基づいて、国内向けにマスクの製造と供給を優先させるよう指示したことに関連して、「N95」と呼ばれるマスクや感染を防ぐための防護具など、アメリカ国内で製造された医療資材を輸出しないよう製造会社などに求める声明を出した。

「N95」は、ウイルスなどを吸い込むことを防ぐために、主に医療従事者が使う高性能のマスクで、アメリカ国内だけではなく海外でも製造されている。

製造会社の1つ「3M」は「輸出を止めれば他国からの報復を招きかねず、そうなれば国内のマスクの量も減ることになる。これは国民も政権も望んでいないことだ」として、人道的な見地から輸出を続けるとする声明を出した。

このほか、カナダのトルドー首相も記者会見で、「必要な物資やサービスの取り引きに障壁を作ったり、貿易量を減らしたりすることは誤りだ」と述べ、今回のトランプ大統領の声明を非難した。