菅官房長官は午後の記者会見で「緊急事態宣言」について、「基本的対処方針に沿って、専門家の意見を十分踏まえながら総合的に判断する」と述べた。

そのうえで、「緊急事態宣言」がロックダウン=都市の封鎖と混同されているのではないかと質問されたのに対し、菅官房長官は「日本の法制度では、欧米のロックダウンのように強制力をもって都市を封鎖するような仕組みはなく、欧米と日本は明確に違う」と述べた。