東京都は23日、都内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。また、22日の都内の「陽性率」は暫定値で1.3%でした。

東京都は、23日、都内で新たに30代と60代の女性2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

1日に確認された感染者数としては、先月7日に緊急事態宣言が出されて以降、最も少なく、この1週間で10人を下回るのは5回目です。

2人のうち、60代の女性は同居家族の感染がすでに確認されていて濃厚接触者にあたり、30代の女性は医療従事者ですが、今のところ感染経路は分かっていないということです。

これで都内で感染が確認された人は、合わせて5138人になりました。

新たな感染者数が2人だったことについて、都の担当者は「間違いなく外出自粛の効果だと思うが、まだ感染者数が2桁になる日もあるので、あともう少しだと思う」と話していた。

また、22日の都内の「陽性率」は暫定値で1.3%でした。

一方、都は、感染が確認された60代から90代の男女8人が死亡したことを明らかにした。

これで都内で死亡した感染者は、合わせて271人となりました。