千葉県と千葉県柏市は新たに20代から70代の男女7人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。これで、千葉県内で感染が確認された人は合わせて957人となりました。

柏市では50代男性の感染確認

柏市によりますと、感染が確認されたのは市内に住む50代の会社員の男性です。

男性は同居する娘の感染が確認され、みずからも39度台の発熱があったことなどから、市内の医療機関を受診し、今月24日と25日に2度にわたってウイルス検査を受けましたが、結果はいずれも陰性でした。

しかし、その後も症状が治まらなかったため29日、改めて医療機関を受診して3度目となるウイルス検査を行い、感染が確認されたということです。

同居する妻はウイルス検査では陰性で、症状も出ていないということです。

男性は現在も発熱や肺炎の症状があり、県内の医療機関に入院しているということです。

2度のPCR検査が陰性となったことについて、柏市は「発症後まもなく検査を行ったため、十分なウイルスがなかった可能性がある」としている。

千葉県内で感染が確認された人は合わせて951人になりました。