群馬県は6日、新たに県内で6人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。

県によりますと、6日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されたのは6人で、このうち高崎市が3人、その他の自治体で3人となっている。

このうち1人はすでに従業員や利用客など4人の感染が確認されている太田市飯田町にあるクラブ「Zanzabar」の関係者だということです。

このクラブでは合わせて5人の感染が確認されたことになります。

県は、感染者が確認されている先月24日と26日にこの店を利用した人は最寄りの帰国者・接触者相談センターに連絡するよう呼びかけている。

県内で感染が確認された人はこれで208人となり、このうち19人が死亡している。