沖縄県は11日、新たに64人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。

これで、沖縄県内での感染確認は1243人となりました。

一方、那覇市は、クラスターが発生している市内の認可保育所で、これまでに確認された感染者が職員14人、園児20人の合わせて34人に上っていることを明らかにした。

このほか、アメリカ軍から県に対し、県内にある基地、キャンプ・コートニーと嘉手納基地で合わせて2人の感染が新たに確認されたと連絡があったということです。

これで沖縄のアメリカ軍関係者の感染確認は、317人となりました。