広島県では14日、新たに合わせて3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

広島市は市内に住む20代の1人が新型コロナウイルスに新たに感染したことが確認されたと発表した。

また、福山市は、市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。このうち、1人は、先月20日に感染が確認された20代の男性で、再び検査を行った結果、陽性が確認されたということです。

これで、県内での感染確認は、延べ434人となりました。