東京都は15日午後3時時点の速報値で都内で新たに385人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。都内の1日の感染の確認が300人を超えるのは2日連続です。

都によりますと、感染が確認されたのは、10歳未満から90代までの男女合わせて385人です。

都内の1日の感染の確認が300人を超えるのは2日連続です。

385人のうち、
▽20代と30代は合わせて204人でおよそ53%、
▽40代と50代は合わせて103人でおよそ27%を占めている。

このほか、60代が21人、70代が18人、80代が12人、90代が1人、それぞれ確認されている。

これで都内で感染が確認されたのは、1万7454人となりました。

重症患者 23人 (15日時点)

一方、15日の時点で重症の患者は14日から1人減って23人だということです。

東京都は、都内の感染状況は非常に厳しく最大限の警戒が必要だとして、ことしのお盆や夏休み期間は都外への旅行や帰省、夜間の会食、遠くへの外出を控えるよう呼びかけている。