アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は、日本時間の18日午後3時の時点で、世界全体で2188万2890人となっている。また、亡くなった人は77万4053人に上っている。

感染者が最も多いのは
▽アメリカで543万8325人
次いで
▽ブラジルが335万9570人
▽インドが270万2681人
▽ロシアが92万5558人
▽南アフリカが58万9886人
となっている。

亡くなった人が最も多いのも
▽アメリカで17万497人
次いで
▽ブラジルが10万8536人
▽メキシコが5万7023人
▽インドが5万1797人
▽イギリスが4万1454人
となっている。

イギリスが統計方法を変更

イギリスは、首都ロンドンがあるイングランドの保健当局が統計方法を見直した。

これまでは陽性が確認され、その後亡くなった人全員をウイルスによる死者として数えていましたが、陽性が確認されてから28日以内に亡くなった人に限定して数えることに変更した。

このため、イギリスでは、これまでに死亡した人の合計が、国全体でおよそ5000人減少している。