福岡県は18日、新たに45人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。感染の確認は福岡市で31人、北九州市で7人などとなっています。福岡県内で感染が確認された人は、延べ3728人になりました。

北九州市は18日、新型コロナウイルスに感染して医療機関で治療を受けていた小倉南区の80代の男性が死亡したと発表した。

これで、福岡県内で新型コロナウイルスに感染して死亡した人は、43人となりました。