沖縄県は21日、新たに30人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。人数は20日、21日と2日続けて減っていて、沖縄県内の感染確認は、合わせて1834人となりました。

一方、アメリカ軍から県に対し、県内にある基地、キャンプ・コートニーで1人の感染が新たに確認されたと連絡があったということです。

これで沖縄のアメリカ軍関係者の感染確認は、356人となりました。