茨城県と水戸市によりますと、22日、県内で新たに8人が新型コロナウイルスの感染していることが確認され、これで県内で感染が確認された人は合わせて498人となりました。

このうち茨城県が感染を確認したのは7人です。常総市に住む30代の会社員男性とかすみがうら市に住む20代の無職の女性は、いずれもすでに従業員や利用者の感染が判明している、つくば市の接待を伴う飲食店「Club Rouge」を客として利用していました。これで、この店に関連して感染が確認されたのは9人となりました。

さらに、すでに感染が発表されている常総市の自営業男性と同じ職場で働く常総市の20代会社員男性と、21日、感染が発表された土浦市に住む建築関係の男性の未就学の娘も感染が明らかになりました。

さらに県外で感染が確認された人の濃厚接触者として、取手市の60代の無職女性とひたちなか市の80代女性も陽性であることが確認されました。このほか守谷市に住む20代の女性も感染が確認されている。

一方、水戸市は市内に住む60代のパート女性の感染が確認されたと発表した。

8人はいずれも軽症か、症状なしだということです。これで県内で感染が確認された人は合わせて498人になりました。このうち死亡した人は11人です。

一方、茨城県によりますと22日までに6人の症状が回復し、退院した人などは394人となりました。