自民党の岸田政務調査会長は、訪問先の新潟市内で記者団に対し、安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党総裁選挙への立候補に意欲を示した。

この中で自民党の岸田政務調査会長は「安倍総理大臣から辞任について電話で連絡があった」と述べた。

そのうえで、記者団が「これまで次の総裁選挙への立候補に意欲を示してきたが、それは変わらないのか」と尋ねたのに対し、岸田氏は「それは変わらない」と述べ、安倍総理大臣の後任を選ぶ総裁選挙への立候補に意欲を示した。