東京都は、31日都内で新たに100人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。
また、感染が確認された3人が死亡したことを明らかにした。

東京都は31日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて100人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

1日の感染の確認が100人以上となるのは7日連続です。

年代別では、
▽10歳未満が5人、
▽10代が1人、
▽20代が31人、
▽30代が19人、
▽40代が18人、
▽50代が12人、
▽60代が6人、
▽70代が5人、
▽80代が2人、
▽90代が1人です。

100人のうち、51人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、49人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。

これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万817人になりました。

また、8月の1か月での感染確認は、月別で最も多かった先月の6466人を上回り8126人でした。

一方、都の基準で集計した31日時点の重症の患者は32人で、30日より2人減りました。

また、都は、感染が確認された3人が死亡したことを明らかにした。

これで都内で死亡した人は合わせて363人になりました。